【区切りがついたので語らせてください】小さい頃から平凡な子だった俺。⇒ 大学時代、ラウンジのウェイターとして働いた。⇒ 珍客が店に来て・・・

1:名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 12:39:00.62 ID:nvwzlRRc0
立つのかな?

2:名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 12:40:37.86 ID:nvwzlRRc0
立ったので書かせてもらいます。

一応書き溜めしてあります。

 

小さい頃から本当に平凡な子だった

銀行員の父
専業主婦の母
2つ上の姉

典型的なサラリーマン一家

俺はよく泣く子で、姉にケンカの度泣かされていた

学校では勉強がそんなには好きになれずギリ平均。

部活は姉の影響でソフトテニスに在籍。

中学三年間続けたが常に地区大会止まり。

高校でも少しだけソフトテニス部に入ったが辞めてしまった。

大学や将来の事を全く考えていなかった俺は姉の影響で美大に進む事になった。

ここでも先を考えていない俺は陶芸を専攻

楽そうだからって理由で…

3:名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 12:40:41.35 ID:t0CkHmzM0
かまわん続けたもれ

5:名も無き被検体774号+:2011/12/09(金) 12:41:47.28 ID:nvwzlRRc0
>>3

ありがとう

 

学校以外では少し普通じゃなかったのかも知れない

まず近所の人が経営しているガソリンスタンドで中学からバイトしていた

小学生から始めたポケットバイクレースがキッカケで工具を貸してもらったり、

整備のイロハを教わるうちに中学から開店準備をやることになってた。

草レースだけども徐々に大きいバイクにクラスアップしていく

両親は厳格な人で、レースとかそういったものには一切お金は出さなかった。

バイトのお金はバイクに消えてった。

結局高校卒業まで6年間働いた。

でも

次ページへ続きます