【嫁「ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ」】土地神さまに、娘が連れて行かれそうになった話

1:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:27:03.21 ID:vHQ+gBM/0
文章下手なのは勘弁して欲しい。
オカスレか迷ったんだけど、こっちの方が馴染み深いからこっちで建てた

俺の田舎には土地神さまが居るらしい。
その土地神様が俺の娘を連れて行くかもしれないとの事。
正直、今もどうしていいのかわからない。
聞いた時は吹き出した。でも、親父の反応を見て血の気引いた…。

一応書き溜めてる。

2:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:28:49.63 ID:QEc1c4670
聞こうじゃないか

3:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:29:38.01 ID:ZANF9pPg0
よし聞こう

4:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:30:01.92 ID:vHQ+gBM/0
悪いが、詳しい情報は全て伏せる。
娘は小学校の低学年で、俺は普通のサラリーマン。嫁も、祖父祖母も元気で、普通の家庭だと思ってた。
上京した俺は、嫁とは大学で知り合い、そのまま就職と同時にゴールイン。
結婚二年目で、子供を授かった。

そこから幸せの日々。俺も割りといい企業に就職でき、
嫁も専業主婦として、家事と育児に力を入れてくれてた。
まぁ、ここら辺は割愛する。

娘が小学校に入学し、暫く経った頃。
入学祝いのついでに家族全員で、俺の実家に行く事が決まった。
有給込みで三日程滞在する予定。

俺の住んでた実家は、かなりド田舎で、何もない。
だけど、自然は素晴らしいと今でも思う。
娘も久しぶりにお爺ちゃん、婆ちゃんに会って楽しそうにしていた。
一日目には何もなかった。

だけど、二日目に問題が起きた。

6:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:31:30.89 ID:BBTCaEbD0
興味深いな。

7:名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:32:06.55 ID:vHQ+gBM/0
娘がいなくなった。

五時には帰ってくる様に言ってたんだけど、

 

次ページへ続きます