【まじで途中で気づけて良かった】自分のことをかわいいと思ってたブスが半生を語る。

名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月) ID:9tqywp3yi
まじで途中で気づけて良かった
勝手に語っていきます

ど田舎生まれで高校までど田舎で育った

ど田舎は過疎化と高齢化が進み、村にいるのは年寄りばっかりだった

同級生は20人そこらで、みんな赤ちゃんの頃から一緒くたに育って仲は良かった

だがそんな村の子どもの中にもモテる人、モテない人は存在しており、

当時まだ顔の骨が成長仕切っておらず平均顔だった私は、足の速さと(村の子どもの中では)優秀な頭脳で、モテまくっていた

次ページへ続きます