fbpx  

社長がトンカチを振りかぶり「殺すぞオラァ!!」俺「とにかく、もうやめますから」⇒ 退職届を押し付けて会社を飛び出した結果、なんと・・・

18:名無しさん@おーぷん:2015/01/24(土)14:57:38 ID:sPM
俺はいわゆるブラック企業に勤めていて、
毎日営業マンとして身を粉にして働いていたんだ

しかし排斥ともいえるパワハラが続いて
心身ともにボロボロになり、退職を決意した

そこで俺は社長に「すみません。俺来月で辞めたいんですけど」と言ったら、

社長は硬直したまんま「まぁ、そこ座れ」とソファーを平手で指したんだ

19:半年ホームレス:2015/01/24(土)15:01:48 ID:sPM
それで社長は少し威圧的な態度を出しながら、俺と向い合って座った

「なんで辞めたいの?」

「もう心身が持たないので」

「仕事ってそういうもんだろ?」

「程度があります」

「お前がやめたら会社どうなるかわかってんだろ?」

「今は関係ない話です」

「関係あんだろうがよぉおおお!!!!」

どこでスイッチが入ったのか、

社長は近くに置いてあった灰皿を床に叩きつけた

パリーンって灰皿が割れたけど、こんなのは慣れっこだった

何回も水掛け論とも言える問答をしているときに

社長がトンカチを振りかぶり「殺すぞオラァ!!」と怒鳴ったところで

「とにかく、もうやめますから」と俺は退職届を押し付けて、会社を飛び出した

次ページへ続きます