fbpx  

薔薇を生きがいにしてる爺ちゃんが丹精込めて育てた薔薇が盗まれた…犯人は泣いて謝ったが爺ちゃんは…

じいちゃんは、定年退職後バラの手入れに第二の人生を見いだした。
朝から晩まで、
庭中に置いてある100株以上のバラの鉢の世話に明け暮れている。
時々品評会などにも出品し、好成績をおさめているらしい。
消毒などで近所の人たちにご迷惑をかけることもあるので、
じいちゃんはバラが咲いたら惜しげもなくあちこちに切り花として配る。
通りすがりの人がほめただけでも、
じいちゃんは花束にしてバラをプレゼントする。

次ページへ続きます