【恐怖】子供が悪戯で6階のベランダからジュースの缶を投げた。私「こんなことしたらダメよ、分かった?」子供「うるさい、ばばぁ」 ⇒ その日の夜、同じ場所を通ると・・・

244: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/09/18 13:16
ある朝、マンションの単車置き場に向かう途中、背後でカーンッと甲高い音がしました。

コンクリートタイルの通路にジュースの缶が転がっています。

見上げると、小学生くらいの男の子と女の子が6階のベランダから顔を出していました。

ニヤニヤと笑っているところをみると悪戯のようです。

「これを放ったの、僕たち?」

子供達がコクコクと頷きました。

「こんなことしたらダメよ、分かった?」

次ページへ続きます